フレーム架台の製作風景

イシバシの求人募集サイトをご訪問いただきありがとうございます。現在、製缶工・溶接工を募集中です。

今回はフレーム架台についてご紹介します。

銅材製のフレーム架台

この大きなタンクを支えている「フレーム架台」。イシバシでは銅材製を使用したフレーム架台も製作しています。タンクを支えるだけでなく、人が乗ってタンク内をメンテナンスしたり、清掃をしたりするときにも使われます。頑丈なつくりで人が乗っても破損することはありません。

これからの季節…「熱さ」も「暑さ」も慣れれば平気

工場内の一角で、製缶を担当するスタッフがステンレスの一部を切断しているところを撮影しました。

大きな音と共に勢いよく火花を飛ばし、ステンレスを切断しています。見るからに熱そうですが…スタッフいわく「慣れてくれば平気」だそう。手首に着用している青い防護を着用すればやけども防げるとのことです。

長袖を着用しての作業は、これからの時期は暑くてさらに大変かと思われるかもしれません。ですが、こうしてエアコンの風がくまなく行きわたるよう、ホースが工場内に何本も張り巡らされているので、熱中症の心配はありません。火花の「熱さ」にも夏の「暑さ」にも耐えられるよう環境を整えています。

現在、製缶工・溶接工を募集中です

イシバシではスクリューフィーダーをはじめとするステンレス製品の加工から組み立てまで、本社工場内で一貫してお受けしています。それぞれの作業工程のプロフェッショナルが、互いに協力しながらも各自仕事に没頭できる環境があります。

詳しい募集要項はこちらのページにてご案内いたします。

▼各種求人情報

現在、募集を行っている求人情報は下記よりご覧いただけます。