二重構造で保温効果を高める!ステンレス水槽のご紹介

イシバシの求人募集サイトをご訪問いただきありがとうございます。現在、製缶工、溶接工を募集中です。今回は、ステンレス水槽についてご紹介します。

二重構造で保温・保冷できるステンレス水槽

現在、メインの工場では水槽を製作中です。板厚は3mm、大きさが1600×1600×1900mm、と頑丈かつ大きめです。

この水槽はステンレスの板を2枚重ねて製作しています。二重構造にすることで強度が上がるだけでなく保温効果も高まるので、中に入った液体の温度を一定に保ちたい場合に、こうした水槽が使われています。

ちなみに、私たちが普段使用しているサーモマグやステンレスボトルも、同様の仕組みで保温・保冷できるようになっているのですよ。

新工場で配送されるのを待つ機械たち

2月に竣工した新工場では最終的な組み立てや梱包作業が進められています。こちらは大手菓子メーカー向けスクリューフィーダーやホッパー、架台を製作いたしました。この撮影の後トラックに積まれ、搬送されていきました。無事に発送できて一安心です。

製缶工・溶接工をまだまだ募集中です

イシバシではスクリューフィーダーをはじめとするステンレス製品の加工から組み立てまで、本社工場内で一貫してお受けしています。それぞれの作業工程のプロフェッショナルが、互いに協力しながらも各自仕事に没頭できる環境があります。

詳しい募集要項はこちらのページにてご案内いたします。

 

▼各種求人情報

現在、募集を行っている求人情報は下記よりご覧いただけます。