溶接から組み立てまで!スタッフはオールマイティに対応します!

イシバシの求人募集サイトをご訪問いただきありがとうございます。現在、製缶工、溶接工を募集中です。今回は、脱水機と水槽についてご紹介します。

大きな脱水機と水槽、組立ではホイストクレーンが活躍しています

こちらは製紙メーカーに納品する脱水機と水槽です。上部手前の水槽が薬品を混ぜる溶解槽、下部の大きな水槽が分離水槽といい、水と泥や小さなごみがここでセパレートされます。同じ水槽でも違う役割があるのです。

かなり大きい水槽ですが、新工場のホイストクレーンを使用しているので作業の負担が軽減されています。このように上部と下部の架台をつなげる工程も一つひとつ丁寧に行っています。

スタッフには多能工化により幅広い業務を任せています

この装置組み立てをしている2人は、実は溶接と切削をしている従業員です。イシバシでは多能工化を進めており、スタッフには幅広い業務を任せています。そうすることで仕事に空きが出たときに他の工程をサポートできますし、反対に自分が担当する工程が多忙な時に他のスタッフに手伝ってもらうこともできるのです。

現在は溶接工、製缶工と職種ごとに人材を募集していますが、溶接や製缶以外にも組立や切削など工場内の業務をオールマイティに仕事を覚えられます。従業員の特性や希望を見極めながら多能工化を進めていき、さまざまな業務に対応できる体制を整えています。

製缶工・溶接工をまだまだ募集中です

イシバシではスクリューフィーダーをはじめとするステンレス製品の加工から組み立てまで、本社工場内で一貫してお受けしています。それぞれの作業工程のプロフェッショナルが、互いに協力しながらも各自仕事に没頭できる環境があります。

詳しい募集要項はこちらのページにてご案内いたします。

 

▼各種求人情報

現在、募集を行っている求人情報は下記よりご覧いただけます。