スクリューフィーダーを製作しています

イシバシの求人募集サイトをご訪問いただきありがとうございます。現在募集中の職種はございません。

 

今回はスクリューフィーダーの製作風景をご紹介します。

スクリューフィーダー

回転するスクリューの羽根によって粉体を輸送するスクリューフィーダー。同様のものを4台製作しています。下部のパイプ状のものがスクリューフィーダーになっていて、画像右上にホッパーがついています。

粉体をホッパーに投入すると、このスクリューを通って排出部へと輸送されます。

 

中身はこんな感じ。

この羽根が回転すると輸送できる機構になっています。

 

 

こちらはスクリューフィーダーの羽根の部分。

イシバシはこの羽根の部分の製作に独自の技術を持ち、産業機械メーカー様などから多数の依頼があります。

製品使用時に異物が混入しないよう、細心の注意を払って製作・組み立てをしています。

 

 

納品時の品質を左右する試運転と検品作業

どの製品も納品前にはこの制御BOXを使って試運転をしています。

このインバーター制御BOXは200~400Vまで制御できます。通常は200Vで使用していますが、海外で使用する食品機械のときは400Vで試運転することも。輸出製品を製作する際にも活躍できます。

最終的に設置するお客様の工場では、何年間も動作する装置を納品するわけですから、弊社での入念な試運転と検品作業は欠かせません。

現在募集中の職種はございません

イシバシではスクリューフィーダーをはじめとするステンレス製品の加工から組み立てまで、本社工場内で一貫してお受けしています。それぞれの作業工程のプロフェッショナルが、互いに協力しながらも各自仕事に没頭できる環境があります。

 

現在、求人募集は停止しておりますが、今後募集の際はこちらのページhttp://recruit.ibk-e.net/informationにてご案内いたします。

▼各種求人情報

現在、募集を行っている求人情報は下記よりご覧いただけます。