ステンレスホッパーを作製しました

イシバシの求人募集サイトをご訪問いただきありがとうございます。現在募集中の職種はございません。

この度、本社工場では5台のステンレスホッパーを製作中です。ホッパーは、粉末状の材料を一時的に溜めておく装置です。

ステンレスホッパーの溶接作業

こちらのステンレスホッパーには、長方形ののぞき窓がつけられています。これは、ホッパー内部に粉末状の材料がどの程度残っているかを確認するための窓です。ホッパーに長方形の穴をあけ、外側には窓フランジを取り付けます。ホッパーの内側と外側両方から、しっかりと溶接を行いました。

こちらはノッカー座です。ノッカーは、ホッパー内の粉体の付着防止と払い落しのための装置です。ノッカーが当たる場所を補強するために、ホッパーの外側にノッカー座を取り付けます。

こちらのノッカー座のベースプレートには、あらかじめこのように曲げ加工を施しました。しかし、ホッパーの場合、上下で曲げ具合が異なります。最終的には、こちらのベースプレートをホッパーに合わせ、上から叩きながら微調整しました。

今月の工具:ロータリーバンドソー

こちらのロータリーバンドソーは、ステンレスを切削加工する際に使用します。帯状の鋸刃を回転させながら切断作業を行うことができます。刃の回転速度が遅いため、作業中に火花が散ることがほとんどなく、また切断音が静かというメリットがあります。切断するのに時間はかかりますが、断面が綺麗で精度が高いのも特長です。

こちらのロータリーバンドソーには、1度単位で角度を調節できるよう目盛りがついています。

現在募集中の職種はございません

イシバシではスクリューフィーダーをはじめとするステンレス製品の加工から組み立てまで、本社工場内で一貫してお受けしております。それぞれの作業工程のプロフェッショナルが、互いに協力しながらも各自仕事に没頭できる環境があります。

現在、求人募集は停止しておりますが、今後募集の際はこちらのページにてご案内いたします。

▼各種求人情報

現在、募集を行っている求人情報は下記よりご覧いただけます。