組立工の募集につきまして

前回に引き続き、鋭意募集中の組立工をご紹介いたします。組立工は先日ご説明させていただきましたように、ステンレス製品を組み合わせたユニット化装置を構成するスクリューフィーダーやホッパー、モーター、ステージ架台などのパーツをアッセンブル(組み立て)するのが組立工の役割になります。
ユニット化装置組み立てこちらは各部署で製作した部品を組み立てているところです。傷をつけないように丁寧に扱うのはもちろん、組み立て時の微調整が腕の見せ所となります。そうすることで一つ一つの製品が同じスペックとなるようにします。そのためには、設計はもちろん、溶接・製缶の知識、電子機器の知識、そして最終仕上げとなる磨き作業の技術が必要となります。弊社での組立工は、お客様との打ち合わせもしますので、より良い提案する企画力も必要です。

 とはいえ、最初からすべてをできる新人社員はおりませんから、少しずつ、先輩社員から教わりながら一人前の技術者に育ってもらうようにしています。

 組立工は、ステンレス板から加工した部品を組み立て、最初に完成した製品を見ることができる部署です。「モノづくり」の醍醐味を味わいたいという方は工場を見学することもできますので「お問い合わせ」よりぜひご連絡ください。

株式会社イシバシは1973年創業し、2000年に現在の葉県習志野市に工場を新設しました。ステンレス製品、特にスクリューフィーダーの製作では自信を持っております。イシバシの技術工が製作した製品は信頼ができるとより多くの人々に言われるよう社員一同精進しています。

▼各種求人情報

現在、募集を行っている求人情報は下記よりご覧いただけます。