私たちの仕事は、ただの一枚のステンレス板から始まります。

イシバシは千葉県習志野市のステンレス加工の会社です。主にステンレス製のスクリューフィーダーやタンク、それらをユニット化した製品を製作しています。 弊社はステンレス板を切断し、曲げて(ベンダー加工)、穴あけ(ブランク加工)板金加工、溶接、研磨といったいわゆる板金加工を得意としています。

ステンレス製タンク

ステンレス製タンク2

たとえば、タンクを作るとしても、ステンレスの板を曲げ円状にして重ねることで筒状にしていきます。

そして、ステンレス板を数枚曲げて、漏斗上に溶接しタンクの下部(2枚目の写真)にします。先ほどの筒状の部分と溶接することでタンクが完成します(下の写真)。

※完成前の写真は2個分のタンクの部品になります。

※完成前の写真は2個分のタンクの部品になります。

ほかにも当社の主力製品であるスクリューフィーダーの羽の部分も一枚のステンレスの板からできています。

たった一枚のステンレスの板から無限の製品を生み出すことができ、まさに「ものづくり」の醍醐味を先輩たちは味わっています。

「ものづくり」が好きな人には、日々自分が楽しみながら、腕を磨きながら働ける職場なんですよ。そして、最終的にはお客様の喜びにもつながっていきます。

私たちが作るステンレス製品は、すべてオーダーメイドです。そのため常に新しいものを作り続けています。ものづくりに興味がある方を広く募集しています。詳しくは募集概要をご覧ください。ご応募お待ちしています。

 

 

▼各種求人情報

現在、募集を行っている求人情報は下記よりご覧いただけます。